旭小ダイアリー

始業式

令和3年度が始まりました
今日の始業式は、放送で行いましたが、どの教室でもしっかりお話が聞けていました。

私からは、
「みんなが笑顔の学校」をみんなでつくっていきましょう、と話しました。
 

人を笑顔にするために、できることは、実はたくさんあります。
まずは、あいさつ。
笑顔を向けること。
「だいじょうぶ?」「一緒にやろう」・・などのやさしい声かけ。
委員会や係、当番の仕事をしっかりやる。
「すごいね」「上手だね」というほめことば。
いけないことをしているときには、「やめなよ」と教えてあげる。
おちているごみを拾う。
苦手なことに挑戦している友達を励ます、応援する。
・・・・
実は、いつもやっていることも、「人を笑顔にすること」「人の身になって考える」ことなのです。
できている自分をしっかり意識して、もっと自分を好きになってほしいと願っています。

0